Amazonにおいて自社製品の販売を検討されているD2C企業様を対象に

出店~集客改善施策までをトータルでサポートするスタートアップパッケージ

Amazon広告をトータルでサポート「Zenmai」

『Barriz』の社名由来である『Barrel(バレル)』とは、時計において無くてはならない根幹である"香箱"という意味であり、そこには時計の『ゼンマイ』が納められています。

『ゼンマイ』によって、メーカー様が新たなチャネルで時を刻み始める際の一助となりたいという想いで、本サービスの名称とさせて頂きました。

【主なサポート内容】

Amazonスポンサー広告を活用したストアページ活用
AmazonAdvertisingを利用した広告運用/分析・効果改善
オーガニック動向分析
外部広告活用

Amazonスポンサー広告でできること

Amazonでは、スポンサー広告は以下3つのメニューをご用意しています。

いずれも顧客の検索、商品の閲覧等のデータに基づき広告露出されるため、Amazon内で最も質の高い閲覧数を獲得することが可能な施策。

スポンサープロダクト広告
Amazonスポンサープロダクト広告 amazon .co.jp
Amazonスポンサープロダクト広告

検索結果画面や商品詳細ページに表示。
通常商品と混ざって表示されるため
CTRが高く、検討度の高い検索層・回遊層に接触可能。

スポンサーブランド広告
Amazonスポンサーブランド広告 amazon .co.jp
Amazonスポンサーブランド広告

検索結果の最上部や下部、商品詳細ページに表示。
主力商品最大3つを
視認性の高い位置で掲出。

スポンサーディスプレイ広告
amazon .co.jp
Amazonスポンサーディスプレイ広告

関連商品の詳細ページなどに表示。
購買検討・決定工程における最終段階で訴求可。
競合他社商品を指定して配信することも可能。

キーワードターゲティング(自動/手動)

商品ターゲティング(ASIN)

キーワードターゲティング(手動)

商品ターゲティング(ASIN)

商品カテゴリ(関連カテゴリ、ASIN )
興味関心カテゴリターゲティング

BarrizではDSP出稿も得意としています

AmazonDSPは、Amazonの購買・閲覧データを活用して広告配信ができる唯一のDSP。

フォーマット
配信先
Display(静止画) | AmazonDSP
Display(静止画)
・Amazon内
​・Amazon外

→直接買付在庫、提携ネットワーク媒体

Video(動画) | AmazonDSP
Video(動画)
​・Amazon外

→直接買付在庫、提携ネットワーク媒体

ターゲティング
精度

アマゾンが保有する購買・閲覧履歴

粒度

2億点以上の商品を、基に設計されたセグメント

鮮度

リアルタイムに更新されるショッピングデータ

ライフスタイル
ホットカスタマー
デモグラフィック
エリア
クライアントデータ
リマーケティング(要タグ設置)

Amazon独自のターゲティングを活用することで、潜在層から顕在層までの一気通貫した顧客アプローチが可能。

ライフスタイル
ホットカスタマー
カスタムセグメントやASINターゲティング
ライフスタイル

特定のライフスタイルに関連するカテゴリ商品を閲覧・購買したユーザー層。30種以上ご用意。

(例)車ファン・スポーツファン・旅行好き・子育てパパママ・キャリアアップ思考・ゲーマー など

ホットカスタマー

直近で対象カテゴリ商品を閲覧したが購入していないユーザー層。500種以上ご用意。

(例)化粧水・シャンプー・ドッグフード・おむつ・カメラ・寝具・健康食品・本・DVD・アニメ/萌えグッズ など

カスタムセグメント

既存セグメントに無いセグメントも、訴求内容に応じて作成可能です。

ASINターゲティング

指定の商品・ブランドと、その類似商品の商品ページや関連する検索履歴をターゲティングすることができます。

Zenmaiの実行サイクル

Zenmaiは、Amazon内へのモール出店から売上増加、他チャネルへの拡大の3つのファネルに分けて、各施策を実行・モニタリングしていきます。

​①導入期
Amazon内モール出店
①導入期(Amazon内モール出店)
③成熟期(チャネル拡大)
②成長期(売上増加)
  • Amazonにおける販売ロジックの理解・戦略策定

  • 必須事項準備(商品詳細ページ/バリエーション/ストアページ)

  • SEO対策

  • 配送・カスタマーサポート準備

成長期
売上増加
  • Amazon広告運用/分析・効果改善

  • オーガニック動向分析

  • 商品詳細ページ改修

  • 外部広告活用

  • 日本初導入のDownstreamの活用

  • Adpola(弊社独自ソリューション)

成熟期
チャネル拡大
  • 自社ECサイトにおけるAmazon広告実績活用

  • 各種広告活用によるサイト集客

  • LP改修

『Zenmai』パッケージ詳細

『Zenmai』パッケージ詳細
Image by Carlos Muza

ツール導入による運用改善①

Amazon広告最適化サポートツール

「Downstream」を日本初導入

Downstreamでは、こんな悩みを改善できます!

Amazon広告最適化サポートツール「Downstream」
 

「Downstream」が搭載する機能の特徴は大きく2つあります。

Insights

セルフカスタマイズできるインサイトダッシュボード機能

Shelf Intelligence
Shelf Intelligence

表示率レポートで市場における位置を把握

Product-level details
Product-level details

ASIN(SKU)レポートで注力商品を選定

DetailedMetrics and Labels
DetailedMetrics and Labels

独自の分析軸でラベリング

Automation

最新のAIによる自動最適化機能

Dayparting
Dayparting

時間帯・曜日別に入札をコントロール

Advanced Budget Control
Advanced Budget Control

時間帯・曜日別に予算をコントロール

ROI Optimization
ROI Optimization

目標ROAS/ACOSに応じて最適化

Sales Maximization
Sales Maximization

設定した期間予算を利用しながらROI最適化

Keywords Harvesting
Keywords Harvesting

検索クエリからの自動キーワード抽出

Shelf Planning
Shelf Planning

​特定キーワードにおける広告表示率を最適化

Image by Stephen Phillips - Hostreviews.

ツール導入による運用改善②

「Adpola」

Amazon内でモノが売れる仕組みを形成する重要な要素の一つである 【掲載順位】。

PDCAを回していくうえで必須となる "掲載順位を定点観測すること" を可能としたソリューション。

Adpola

Adpolaでは、こんな悩みを改善できます!

 

独自分析ツール 『Adpola』を活用することで、最適な広告運用を実現

Amazon内でのオーガニック検索順位を定点観測することで、広告以外の課題把握や仮設立て、打ち手を講じることが可能になります。

本サービスで取得できること

(2021年4月時点)

訴求ASIN及び競合ASINの掲載順位変動定点観測

広告出稿期間の前後期間も含め、広告効果を検証可能

検索キーワードに対する対象ブランド、他社ブランドの占有状況把握

一部Contextual 450KWは定常的に取得

活用イメージ
市場状況、競合出稿状況等考慮し、各キーワード毎に入札戦略を策定

市場状況、競合出稿状況等考慮し、各キーワード毎に入札戦略を策定

最適な入札時期、入札価格を導き出し、機会損失を防止

最適な入札時期、入札価格を導き出し、機会損失を防止

 

『Zenmai』へのお問い合わせ

お問い合わせ項目

送信が完了しました。

​後日、担当者よりご連絡をさせて頂きますので、しばらくお待ちください。